肩こりと鍼灸治療

肩こりは自覚症状の状況調査で、女性で1位、男性では2位、日本人の3人に1人が肩こりを自覚しているという調査結果があります。

様々な治療法を試してみても中々改善しない重度の肩こりは、凝っている部分しか診ていない治療のせいかもしれません。

なかなか改善しない肩こりの原因は

腕、肘、背中、内臓、腰、骨盤、膝、ふくらはぎ、足首、ストレスからくるものと様々です。

なので、凝っている部分をいくら気持ちよく揉みほぐしてみても根本的な解決にはなりません。

当治療室の鍼灸治療では、凝っている部分だけを見るのではなく、じっくり問診し全身を丁寧に観察することで、首・肩を過緊張させている原因を特定していきます。

肩の凝っている部分に針をするのではなく、凝っている部分から離れたところにあるツボを厳選し、一穴ごとに効果を確認しながら治療を進めていきます。針をするのはせいぜい3~10箇所程度で、かつあまり深く刺したりはしないのでお身体への負担が少ない治療となっています。

首、肩の無駄な緊張が緩んでくることで、肩こりに伴う頭痛、めまい、不定愁訴なども改善されていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。